前田病院のご案内・沿革

山本郁夫博士 前田陸朗博士を祈念し設立

故 山本郁夫博士(やまもとあやお)       東京大学医学部名誉教授、杏林大学学長)
故 山本郁夫博士(やまもとあやお)       東京大学医学部名誉教授、杏林大学学長)
故 前田陸朗博士(まえだりくろう)          前田病院初代院長、杏林大学評議員
故 前田陸朗博士(まえだりくろう)          前田病院初代院長、杏林大学評議員

1951年設立以来65年を超え、当地に移転して約50年。
2004年、従来の外科系病院を発展させ新しいメディカルセンター構想のもと 

故 山本郁夫博士(やまもとあやお 東京大学医学部名誉教授、杏林大学学長)

故 前田陸朗博士(まえだりくろう 前田病院初代院長、杏林大学評議員)を祈念して

医療法人社団 山本・前田記念会を設立しました。

前田病院は故人の遺志を活かし、地域の皆様に愛されるために

「開かれたフットワークの良い病院」をめざしています。