医師紹介

院長

医学博士: 前田 睦浩 (まえだ むつひろ)

 

整形外科専門医、スポーツ医、リウマチ医 

リハビリテーション医学会専門医、運動リハビリテーション医 、認定健康スポーツ医、認定産業医、身体障害者福祉法指定医、義肢装具等判定研修終了医師、順天堂大学講師、杏林大学講師 

 

グルコサミン療法、キチンを用いた医療、PRP療法(再生医療)に取り組む。地域医療センターを併設し、24時間体制での救急医療、更に手術、外来、リハビリテーションを行っている

副院長

医学博士: 前田 達浩 (まえだ たつひろ)

 

脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医

杏林大学脳神経外科講師 

 

TBSドラマ『JIN-仁-』(じん)医療指導・監修 協力

TBS 医療情報番組などに数多く出演

 

 

認知症疾患医療センターを開設し、物忘れや脳卒中などの専門外来や市民に向けて公開講座、テレビ出演など脳疾患の予防活動を行っている


整形外科

手術は年間300例以上 救急外傷をサポート!      痛み外来・骨粗鬆症外来・PRP療法(再生医療)     地域救急医療センターを併設し、2次救急医療機関として 救急患者を積極的に受け入れています

小さな怪我から骨折、脱臼靭帯、腱損傷など四肢外傷、救急多発外傷も十分に取り扱える体制を整えています。
また変形性膝関節症に関してはグルコミンと運動療法を併用して良好な成績をおさめています。創傷治癒に対してはキチンを用いた治療を取り入れています。
外来では、整形外科専門医による退行性疾患、骨粗鬆症、慢性関節リウマチなどの関節炎、手根管症候群などの末梢神経障害、頚椎捻挫や腰椎椎間板ヘルニアなどの脊椎・脊髄疾患も扱っています。
サーモグラフィー、DEXA、MRI、CTなどの検査を行って的確な診断のもと、クリーンルームでの人工関節の手術、関節鏡下手術をはじめ年間250例を超える手術を行い良好な成績を得ています。

骨折の手術後に骨癒合が早くなるよう当院では、積極的に超音波治療を開始しています。 

リハビリテーションは、外来・入院で理学療法士、リハビリテーション学会認定医・専門医による訓練を受けることが出来ます。

また、定期的に患者さん向けの院内フォーラム(講演会)を開催、骨粗鬆症、痛み外来では骨粗鬆症学会認定医による専門性の高い医療を提供しております。論文、雑誌、学会での発表を積極的に行っております。当院は、再生医療認可施設でありPRP:多血小板血漿療法を行っています。

 

 骨粗鬆症専門外来開設! 

骨粗鬆症は、骨がもろくなると骨折だけでなく、腰痛がおき、腰が曲がり、寝たきりなり、死に至る大変怖い病気です。また、家族歴が大事といわれています。整形外科専門医、骨粗鬆症学会認定医による骨粗鬆症専門外来を開設しました。お早めに受診ください。完全予約制です。

 

痛みの外来開設!

腰痛、肩こり、膝の痛みなど整形外科の病気で治療していてもよくならない、お悩みの方はいませんか。痛みの外来では、漢方薬など内服薬や各種ブロック注射、リハビリテーションなどを取り入れながら治療をしていきます。完全予約制です。初診の方は、一般整形外科外来受診の上予約をお取りください。

  

☆再生医療(PRP:多血小板血漿療法)を扱っています

再生医療を当院でも行えるようになりました。変形性膝関節症、、肘や肩の痛み、靭帯、筋肉の損傷の方がいましたら受診し、予約をお取りください。国内でも数少ない再生医療施設です。


前田 睦浩    院長

 

前田 浩行   医学博士

順天堂大学医学部整形外科講座 非常勤助教

日本整形外科学会認定整形外科専門医

日本骨粗鬆症学会認定医

厚生労働省認定麻酔科標榜医

日本麻酔科学会認定医 

日本医師会認定産業医

日本リハビリテーション医学会認定臨床医

                      日本体育協会認定スポーツドクター

                     JATEC、BLS・ICLS・ISLSプロバイダー

                     JMAT(日本医師会災害医療チーム)所属

                                                          厚生労働省 緩和医療講習会修了医師 

                      厚生労働省認定 認知症サポート医  

                                                                                   厚生労働省認定 義肢装具等適合判定医師

                         身体障害者福祉法第15条指定医

           

   全国の痛みに悩む患者さんに痛み外来を日曜日に行っている。手術や救急医療を行いながら、寝たきりにならないように骨粗鬆症を検査、治療する専門外来を開設。海外での発表、論文、医学書執筆、PRP療法(再生医療)を行っている

 

 

                     前田 隆浩   

                                                                   厚生労働省認定麻酔科標榜医 日本麻酔科学会認定医

 

                      上 幸雄 

                                                               医学博士         順天堂大学名誉教授        整形外科専門医


脳神経外科

(東京都地域連携型 認知症疾患医療センター)

救急外傷から脳ドック検査や認知症治療、脳卒中予防まで積極的に取り組んでいます

脳神経外科は、主として脳卒中、頭部外傷を中心とした救急治療を行っています。
stroke care and recovery を設け、脳卒中の急性期や手術後患者の集中管理を行っています。
現在、脳神経外科常勤医師は2名(脳神経外科学会専門医)、更に杏林大学脳神経外科関連施設として大学医局からの数名の非常勤医師の協力を得て、”質の高い、そしてheartのある治療”を心がけ日々診療しております。
平成13年7月には日本脳神経外科学会専門医訓練施設に、平成21年2月には、東京都脳卒中急性期医療機関に認定されました。
急性期を過ぎた患者様には生活の質の向上、在宅を目標にリハビリテーションも早期から積極的に行っております。
また脳卒中の予防医学にも力を入れ、脳ドックの実施、現在は東京都職員共済組合指定医療機関にも認定、無症候性脳梗塞、未破裂脳動脈瘤などの発見に努め更にその治療も行っています。

 

物忘れ外来・東京都地域連携型認知症疾患医療センター開設

物忘れ外来を開設し、認知症の検査や治療、自動車運転などの機能評価を行っております。完全予約制です。予約して受診ください。また、東京都の認知症中核病院に指定され、地域の認知症患者さんへ専門性の高い医療を提供いたします。外来、入院患者さんへの認知症治療も積極的に行っております。予防医学に力を入れており、脳卒中予防に努め、市民の方に広く院内フォーラム、テレビなどを通し情報を発信しています。

前田 達浩    副院長

杏林大学派遣医師  


救急科・内科

(地域救急医療センター・東京都災害拠点連携病院)

島崎 修次   医学博士 救急医学会専門指導医 杏林大学名誉教授 国士舘大学教授

和田 貴子   医学博士 救急医学会専門指導医 熱傷学会認定医 杏林大学教授

望月 太一   医学博士 内科学会認定医・専門医 アレルギー学会認定医 

        呼吸器学会専門医 認定産業医

       国際医療福祉大学三田病院呼吸器内科部長 国際医療福祉大学医学部教授 


麻酔科

徳田 秀光   医学博士 麻酔科学会専門医

前田 浩行   厚生労働省認定麻酔科標榜医 日本麻酔科学会認定医 

前田 隆浩   厚生労働省認定麻酔科標榜医 日本麻酔科学会認定医


リハビリテーション科

(外来通院・入院リハビリテーション)

前田 睦浩 日本リハビリテーション医学会専門医

前田 浩行 日本リハビリテーション医学会認定臨床医