寝たきり予防ドック

(ロコモーティブシンドローム・フレイル予防)


当院では、ロコモーティブシンドローム・フレイルという将来的に寝たきりになり、介護が必要な状態になる方を減らすために寝たきり予防ドックを開設しています。認知機能の検査、骨粗鬆症、動脈硬化など様々な検査を行い、詳細な結果説明と今後のアドバイスを受けられます。将来寝たきりになるかどうかがわかります。健康診断とは違い、アドバイスを受けることができます。寝たきりになる前にご活用ください。ご家族の方の申し込みも可能です。

 

内容: 問診 腰椎MRI 骨密度検査(大腿骨・腰椎) ABI検査 採血(内科一般)、認知機能検査、握力測定、ロコモーティブシンドローム検査(2ステップテスト、ロコモ25アンケート)

受診流れ:

1回目は問診と検査のみ ⇒ 後日(2回目は)結果説明とアドバイス 

 

費用:49000円(税込み) ※自由診療となります

 

整形外科専門医・骨粗鬆症認定医・リハビリテーション認定医からの詳細な結果説明、アドバイスを受けることが出来ます。

完全予約制ですのでお電話か外来受付まで、寝たきり予防ドックを申し込む旨をお伝えください。

※一部検査は転倒を伴うことがございますので実施できないことがございます。また、事前に問診があり、説明の上同意をいただきます。宜しくお願い致します。