専門的な検査、結果説明を受けられるドック


●脳ドック

前田病院では、

脳神経外科専門医放射線科専門医によるダブルチェックシステム  で高い信頼性のもと検査を行います。 また他施設に比べお気軽に受診できる検査費用としております。皆様方の「脳の健康管理」に是非お役立てください。

 

最近のデータからわかることは何?

● 脳ドック施設の全国統計によれば、約50%の人に異常が発見されています。

そのほとんどは

自覚症状のない小さな脳梗塞(無症候性脳梗塞)

恐い病気であるくも膜下出血の原因である脳動脈瘤(脳血管のコブ)などです。

 

● このタイプの脳梗塞は、症状が出ないうちに、また脳動脈瘤やその他の血管の病気は、出血を起こす前に治療をおこなえば、病気の予後を著しく良くすることが可能になります。

 

 1.脳基本コース  35,600(税込み)

 

 ① 問診、面談(後日来院)

 ② 脳MRIMRA

(無症候性脳梗塞、無症候性脳出血のチェック、くも膜下出血が原因の未破裂脳動脈瘤の有無など)

 ③ 血液検査(生活習慣病チェック) ④ 頚動脈エコー検査

 ⑤ 心電図   ⑥ 胸部レントゲン ⑦ 動脈硬化血管指数検査(ABI)

 

2.脳、頸動脈コース  43,800(税込み)

 

 ① 問診、面談(後日来院)

 ② 脳MRIMRA(無症候性脳梗塞、無症候性脳出血のチェック、未破裂脳動脈瘤の有無など)

 ③ 頸動脈MRA(頸動脈狭窄の有無のチェック)

 ④ 頸動脈エコー検査  ⑤ 血液検査(生活習慣病チェック)

 ⑥ 心電図  ⑦ 胸部レントゲン ⑧ 動脈硬化血管指数検査(ABI

 

 3.脳シンプルコース  20,400(税込み)

  (所要時間約1時間)

 ① 脳MRIMRA

 (無症候性脳梗塞、無症候性脳出血のチェック、くも膜下出血が原因の未破裂脳動脈瘤の有無など) ②撮影後面談(結果説明)

  1時間以内で終了するため、お忙しい方におすすめ短時間シンプルコースです!! 

 

 4.エクステンドシンプルコース 26,500円(税込み)

 MRIMRA

 (無症候性脳梗塞、無症候性脳出血のチェック、くも膜下出血が原因の未破裂脳動脈瘤の有無など)

 ②頸動脈 MRA(頚動脈を見る検査)

※上記4つコースに+6,100円で認知症(海馬萎縮の有無)をみるVSRAD法 MRIを追加することも可能です。

       

検査日:月・火・水・木・金・土 (午前9時~午後5時)

毎月1回 日曜午前中(シンプル脳ドックコースのみ)

(可能な日曜日はホームページ 病院からのおしらせの項目掲載します)

 

お申込方法:

当院まで直接お電話かサイト内で予約をお取りください。

電話 042-473-2133

前田病院 脳ドック予約係まで 

医師の都合で検査ができない日もありますのでご了承下さい。

 

検査結果の報告: 1.2.は、専門医による診断をいたしますので、最終決定は後日面談あるいは、郵送にてご報告させていただきます。 MRIの結果に関しては当日結果をご報告することも可能です。3.シンプルコースは当日結果説明を受けられます。

 


●寝たきり予防ドック


当院では、筋力がなくなり、骨がもろくなり、動けなくなる、また認知機能低下などがおきるロコモーティブシンドローム・フレイルという将来的に寝たきりになり、介護が必要な状態になる方を減らすために寝たきり予防ドックを開設しています。健康診断ではわからないことなど様々な検査と結果説明、今後のアドバイスを受けることができます。是非早めにご活用ください。

内容: 問診 腰椎MRI 骨密度検査(大腿骨・腰椎) ABI検査 採血(内科一般)、認知機能検査、握力測定、ロコモーティブシンドローム検査(2ステップテスト、ロコモ25アンケート)

 

費用:49000円(税込み) ※自由診療となります

 

整形外科専門医・骨粗鬆症認定医・リハビリテーション認定医からの結果説明、アドバイスを受けることが出来ます。

 

完全予約制ですのでお電話か外来受付まで、寝たきり予防ドックを申し込む旨をお伝えください。

※一部検査は転倒を伴うことがございますので実施できないことがございます。また、事前に問診があり、説明の上同意をいただきます。宜しくお願い致します。


●高齢者運転免許更新脳ドック

最近、高齢者が運転する交通事故が多発し、死亡事故被害者も多く出て社会問題になっています。被害に遭われた方や家族の辛さ、やるせなさは計り知れないものがあります。また高齢者加害当事者も重い罪を償うことになります。従ってこの不幸を回避するために高齢運転者の認知機能、判断力などを正確に判断し、運転可能かを医師が適切に評価することが大切です。一方去年75歳以上の高齢者で加害死亡事故を起こした414人のうち、国が定めた免許更新時試験で認知症なし群で50%、認知力低下あるも更新できた群の47%で加害死亡事故を起こしている現実があります。

そしてその多くが運転操作ミスや認識判断力低下から生じているのです。

つまり国で定めた更新基準は決して満足なものとはいえません。

当院では65歳以上の高齢者で運転される方は現状の身体機能、判断力、注意力、認識力検査をお受けいただいて、自分は本当に安全に運転可能か、過信していないか確認すること、交通事故加害者にならないためこの運転免許更新脳ドックを受けていただくことをお勧めします。ご本人は勿論、御家族からの申し込みもお受けします。

 

         脳ドック内容:1)脳MRI/A~ 脳組織と血管系検査 

                  VSRASD法(海馬など萎縮度検査)

                 2)簡易身体機能テスト

                 3)認知機能、判断力脳機能テスト

                 4)総合評価と面談(後日)

 

         検査費用:28000円(消費税込) ※自由診療

               施行日:木~土曜日(午後13~17時)

               (検査時間 約1時間30分)

 

        医師の都合により実施出来ない日もあります

        御予約は当院へお電話してお取りください