熱中症・脱水症対策 手術前にも点滴代わりに                        OS-1(大塚製薬飲料水)を導入しています     病院でも購入できます

夏本番、今年の夏は暑いですね。熱中症で脱水症になりやすい季節です。対策は出来ていますか?  

           OS-1 オーエスワン           (大塚製薬 ホームページより写真掲載)

当院では、外来、入院の際に飲水可能な方には点滴(輸液)の代わりにOS-1という大塚製薬の飲料水を導入しております。

OS-1は、ポカリスウェットなどに比べて点滴(輸液)に近い成分で、腸からの吸収、胃の排泄が早いなど良い点があります。

外来受診の際、ご希望がございましたら担当医にご相談ください。

点滴をしない分、自由に行動が出来るなど患者さんにとっては良いことが多いです。

 

また、手術が必要な患者さんには、手術前から食事が中止になりますので、その代わりにOS-1をのんでいただきます。しっかり飲んで頂ければ手術中、手術後の脱水対策として予防ができます。また、手術室に入る少し前に点滴を入れますのでそれまでは点滴があることでの移動の妨げなどがなくなり自由に動けるようになります。

もちろん飲水できない、点滴が必要な患者さんには行えません。

 

外来、入院、手術前、後の脱水対策と点滴かわり に是非ご活用ください。

 

大塚製薬 OS-1のリンク ⇒ http://www.os-1.jp/