当院の特徴! 連載① 手術前は点滴をしない?-OS-1

寒さがまだ残っていますが元気ですか?

雪の日は早い時間からお待ちになっている患者さんがたくさんいて驚かされています。

地域の皆様に感謝します。

 

さて、今回は、手術前に点滴をしないという話をします。

当院では整形外科、脳神経外科の手術前に点滴をしません。

(重症で点滴を必要とする患者さんは別ですが・・)

 

 

麻酔科、外科の医師の間でERASという考え方が近年起きています。

ERASとは、手術前、手術中、手術後まで今まで行われてきた医療を見直し、早く退院できるようにサポートするシステムです。

当院では、手術前の患者さんにはOS-1(大塚製薬)の飲料水を手術前まで飲んでいただきます。

従来は、点滴を手術のかなり前から行っていましたが、点滴による転倒、トイレに行けないなど行動の制限があることで飲料水を飲んでいただいております。

OS-1は、インフルエンザ、ノロウイルスの脱水予防として飲水していただくと大変効果的であり、とくに手術の前に脱水予防で飲んでいただくことは、手術中の血圧の変動などを抑える意味でもとてもいいです。

ポカリスウェットより腸の吸収がよく、甘さは控えめですがその分点滴と同じくらいの効果があるそうです。 

 

院内(本館1階)自販機で購入できます。毎日飲んでも予防として効果があります。

二日酔い予防でも効果があるそうです。是非お試しください。

 

★次回は手術・麻酔に関してお話します