火災時、緊急時に備えて避難訓練を施行!

当院には、救助袋もありますが、これが使えない場合は重症の患者さんは、シーツにくるまっていただきマットレスごと階段を滑らせることで速やかな避難ができます。避難訓練をおこない、火災や緊急時に備えています。今後も、避難経路、避難時の確保を頻回に行い、すべての職種に認識してもらっています。