日本リハビリテーション学会で当院での研究を発表

日本リハビリテーション学会で当院での研究を発表しました。今後も研究を続け、患者さんの役に立つよう頑張ります。

また、東久留米救急連絡協議会より救急医療現場での日頃の看護業務の貢献を表彰され、看護課長が代表し表彰されました。当院では、医師だけでなく全職員が救急医療に積極的に取り組んでいます。

副院長が全職員を対象に勉強会をし職員の知識共有に努めています。